身体が太って見えてしまう

身体を温めよう

体温が低下することで、血の流れが悪くなり身体に水分や老廃物が溜まります。
特に夏場は水分補給をすることが多く、血流を良くして余計な水分を出さないとすぐにむくんでしまいます。
ですが冷たいものをたくさん摂取すると体温が低下し、身体に悪影響を及ぼします。
最近身体がむくんでいると思ったら、身体を意識的に温めてください。

特にリンパマッサージをすると、血流を良くできます。
自分でもできますが、大きな効果や即効性を期待するなら、専門家にマッサージしてもらいましょう。
むくみを解消するだけでも身体がスッキリして見えるので、ダイエット効果を得られます。
夏は薄着をする時期でもあり、周囲に肌を見せられるようスタイルを整えましょう。

ぬるいドリンクがおすすめ

水分補給をするなら、ぬるい温度のドリンクがおすすめです。
それなら身体を冷やす恐れはありませんし、熱くないので夏でも飲めると思います。
最近は身体の冷えを心配する人が増え、自動販売機やコンビニでも常温の水やお茶が販売されています。
ドリンクを購入する際は、温度に気を付けて選びましょう。

冷たいものを飲みたくなりますが、むくみの原因になるのでなるべく控えてください。
またむくみが気になる時は、カリウムという成分が含まれている食べ物を摂取するのが良い方法です。
カリウムは身体に溜まった水分を排出する効果を持っており、むくみの解消にピッタリですね。
キュウリやトマト、さらに柑橘系の果物に、カリウムが豊富に含まれています。